森ずきんちゃんがやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!― 木の香る都市づくり

そうなんです!
10月16・17日,ロクノゴジュウナナに森ずきんちゃんがやってくるのです!

『「森ずきんちゃん」は2019年に開催された第70回全国植樹祭あいち2019のマスコットキャラクターでしたが、全国植樹祭あいち2019開催後も、引き続き全国植樹祭あいち2019の理念継承事業や愛知県の森林・林業について紹介していきます。とのこと.』

ロクノゴジュウナナの整備には,愛知県の「木の香る都市づくり事業」の補助を受けました.
内装材や家具に「あいち認証材」をたっぷり使用しています.
地元の木を使うことで,地元の山の整備につながり,木材の輸送コストなども抑えられるんですよね.

古民家は木と土と紙でできています.
木材の利活用も重要ですが,これまで長く使われてきた歴史のある木造建築物を守り,
次世代に繋いでいくためにも,地元の木を使うことが大切です.

木を育て,加工し出荷する林業や製材業,木を組み上げて建物を作る職人さんなど,
多くの技術や産業を地域に残し,次世代に引き継いでいくことができるのです.

技術や産業は,一度失われると元に戻すのは困難です.
ウッドショックだから‥木をたくさん切って,製材して売ればいい訳ではないでのです.
木を育てる人,切って製材する人,流通に関わる人‥とその仕組み全体が維持されていなければ
たくさんある資源も有効に使えないのですよね.

山や森林は,水資源を守り,がけ崩れなどの災害防止にも.
山やその近隣で暮らす人だけでなく,広く広く社会全体に関わることなんですよね.

くわしいパンフレットなども,このあとご紹介していきます.
もちろん当日も配布しますので,ぜひお越しください!

当日は,尾張大野 古今散策の日.
大野町にお越しの際は,ぜひ森ずきんちゃんにも会っていって下さいね!

森ずきんちゃんのFacebookページ

尾張大野 古今散策のご案内はこちらです

category:お知らせ,ブログ,木の香る都市づくり  |  tags:  |  2021.10.13

pagetop