木の香る都市づくりって

木の香る都市づくり事業

愛知県では,山から街まで緑豊かな愛知の実現を目指して,
2009年度から「あいち森と緑づくり税」を活用した「あいち森と緑づくり事業」を実施しています.

その中で,森林整備や木材利用の意義について広く県民の皆様に知っていただくため,
2019年度から,県産木材を利用したPR効果の高い民間施設等の整備に対して助成する
「木の香る都市(まち)づくり事業」を実施しています.

ロクノゴジュウナナも,令和2年度の事業助成を頂き,
あいち認証材の,スギやヒノキを使用して再生・改修し,
レンタルスペースで使用するデスク・イスの整備を行っていただきました.

ロクノゴジュウナナは,もともと築120年の古民家.
バファリンは半分がやさしさですけども,
ロクノゴジュウナナは,そのほとんどが,木と土と紙でできてます.

引き戸を開いて スギとヒノキの香りの
やさしさに包まれたなら きっと
目にうつるすべてのことは あいち認証材

くわしくは‥こちら.
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/rinmu/kinokaorumachi.html

category:木の香る都市づくり  |    |  2021.10.01

pagetop