焼杉キーホルダー(お子さま向け木工体験)― ロクノゴジュウナナ

みなさま おはようございます!
常滑市は大野町,古民家シェアリングスペースのロクノゴジュウナナでございます.

本日10/17は,尾張大野 古今散策 ‥ の2日目‥ということで‥
昨日の様子をお知らせしつつ‥今日の予定などもご紹介.

1 キーホルダーづくり開催中

ロクノゴジュウナナを改装するときに出てしまった「端材」,これも有効活用しながら
木について知ってもらおう!ということで‥

焼杉のキーホルダーを作りましょう!
こちら,「あいち認証材」という,あいちで育って,あいちで加工された木材.
大工さんが上手に使っても,どうしても端っこやサイズの合わないものは余ってしまいます.

ロクノゴジュウナナでは,それらを保管しておいて,補修や壁張りなどいろんなことに使ってます.
今回は,こちらをバーナーで火あぶりにしたのち‥

真鍮(しんちゅう)でできたブラシでゴシゴシ‥
少々根気よくみがいて頂くと‥

ということで.

木目がキレイにうかびあがってくるんですよ~
って,形はちょっとね,なんだか素朴すぎちゃいますけども‥

木の模様,つまり「木目」には

「早材」と「晩材」の2種類があるんです.
「早材」は‥色の薄いところ
「晩材」は‥色の濃いところ

薄いところは,早く成長した部分で‥主に春先に作られます
濃いところは,ゆっくり成長した部分で,主に夏から秋にかけて作られます.

その木の独特のもので,木の種類で似た木目にはなりますが,
まったく同じものはありません.

ちょっとずつ違う‥ので,これが建築材になって内装や柱になると‥
工業製品などでは得られない‥1/fゆらぎ効果‥徳永英明の声と一緒‥で
癒されたり,落ち着いたりするんだって!

ということで,キーホルダーを作って,
きみも,1/fゆらぎの癒されアイテムを常に身に付けちゃいましょう!

category:ブログ,大野町のこと,木の香る都市づくり  |  tags:  |  2021.10.17

pagetop